引っ越し業者を探す 任意売却から競売で自宅マンションさようなら

スポンサーリンク

引っ越し業者を探す

引越日が決まり、次はどうやって引っ越すかである。
自分で全部運べれば費用が掛からずに済むが、車

もなければ人もいない。できればレンタカー
でもかりて家族だけでこそこそと夜逃げのように引っ越し

できれば良いのだが家族4人の荷物を運ぶのは到底無理。

競売で転居するというようなことは誰にも伝えて
いないから手助けも頼めるわけもない。

仕方なく引っ越し業者に頼まざるを得ないが、
20年近く引っ越しというものをやっていなかったの

でどこに頼んだら良いかよいのかわからない。
こういう時に宣伝力の力は大きい。思い浮かぶのは

大手の引っ越し会社ばかり。
しかし、大手の引っ越し業者にはいやな思い出がある。

以前、日々の収入が足りずに派遣会社で仕事をしたこ
とがある。

その派遣会社は既にない。飛ぶ鳥を落とす勢いで成長
していたが様々な問題の多さから潰れてしまった。

さもありなんである。しかし希望すればすぐに仕事に
ありつけ、日々の糧を得ることができたのは助かった

のは事実である。

そこから良く派遣されたのが引っ越業者である。
引越屋の社員の派遣者に対する扱いはそれはひどかった。

他にもひどいところはあったが、引っ越し屋の連中の
派遣に対する扱いはどれも一緒であった。

確かに派遣会社に集まる者もおかしなのが多かったので
一概に業者を責めることはできないが・・・・・。

こんな引っ越し屋は絶対に使いたくない。そう思っていた
記憶がよみがえる。

しかし悲しいかな、その引っ越し屋しか思いつかない。
そこでネットの引っ越し屋の一括見積というものを使って

見ることにした。便利な世の中である。引っ越しが現実問題となるまで
はそういうものがあることさえ知らなかった。
↓        ↓        ↓


posted by けいばい at 10:12 | 競売で家がなくなるまでの日記
スポンサードリンク