住宅ローン滞納はブラックリスト 任意売却から競売で自宅マンションさようなら

スポンサーリンク

住宅ローン滞納はブラックリスト

注意すべき点が何等かある人、物、会社などの情報を共有する目的で作られ
ているデーターをブラックリストという言葉で表現することがあります。

金融関係でもローンの支払い遅延などをおこすとそれを記録する情報機関に
記録され、金融機関ではその情報を共有し今後のローンやクレジットカード

などの審査に利用されるものです。
特別にブラックリストというものがあるのではなく、そこにはローンや

クレジットカードの利用履歴が載っているものであり、支払い滞納、
未納などは事故情報として記録され、この状態を所謂ブラックと呼ばれる

ものです。black_list.png

住宅ローンの返済滞納をすればブラックリストに載ることになって
しまいます。

ブラックリストに載るコトにより、新たにローンやクレジット
カードを作成することが難しくなってしまうことになってしまうことは

否めません。しかし住宅ローンが返済できないような状況下で新たにローン
を組んだり、クレジットカードを作ったりというのはあまり考えられません

が、自分のローンを見直すタイミングにおいて住宅ローンの借り換え、
その他ローンの組み直しなどをする際には住宅ローンを滞納し始めて

からでは遅いこともあるので、注意が必要です。
posted by けいばい at 04:44 | 住宅ローンについて
スポンサードリンク